水中工事一覧

海洋土木について
その他
全国対応が可能です!

【北海道】
北海道

【東北】
青森県、秋田県、岩手県、
宮城県、山形県、福島県

【関東・甲信】
東京都、茨城県、栃木県、
群馬県、埼玉県、千葉県、
神奈川県、山梨県、長野県

【北陸】
富山県、石川県、福井県、
新潟県

【中部】
静岡県、愛知県、岐阜県、
三重県

【関西】
京都府、滋賀県、奈良県、
和歌山県、大阪府、兵庫県

【中国】
岡山県、広島県、山口県、
鳥取県、島根県

【四国】
香川県、徳島県、高知県、
愛媛県

【九州】
福岡県、佐賀県、長崎県、
熊本県、大分県、宮崎県、
鹿児島県

【沖縄】
沖縄県

※海外の水中工事にも対応いたします!

 
水中コンクリート打設、はつり-コンクリート打設、はつりの工事内容をご紹介
潜水工事・水中工事の海洋土木TOPページ > コンクリート打設、はつり

水中コンクリート打設、はつりについてのご紹介をいたします

陸上でも水セメント比によってコンクリートの強度が左右されるように、水中でも打設方法を誤ると、セメントと骨材とが分離してしまい硬化しなくなるため、その取り扱いには慎重を要します。
 
コンクリート打設   はつり
   コンクリート打設

コンクリート打設施工例

構造物の築造工事、護岸の補強工事、配管の保護コンクリート、各開口部の閉塞工事などで型枠を組み立て、既設構造物との密着をよくするためにジベル筋の溶接や配筋の施工をした後、設計に合った配合のコンクリートを打設します。
閉塞工事・止水工事

対応範囲

■作業可能水域:極端な汚泥や不純物が混入していないところであれば打設は可能。
■水温:生コンが凍結するような温度でなければ打設は可能、しかしそのような環境下でも寒中コンクリートを用いれば可能です。ただし、この場合は施主様との協議が必要となります。

陸上との違い

シューターやチョウチン等を使って水中に直接打設する方法は、水中でセメントと骨材とが分離することになり、良質のコンクリートは期待できません。一般に水中コンクリートを打設する際は、トレミー管を用いて行い、トレミー管の先端が常にコンクリート中にあるようにしながら打設し、打設面と共にトレミー管を引揚げながら水面まで打ち込む方法が用いられています。
また、単位水量や単位セメント量の配合によって最適な水中コンクリートを作ることが出来ます。また、良質なAE減水剤や不分離性混和剤を用いて、より良質なコンクリートの打設が行われています。

海洋土木では、上記のような点を踏まえた上で、様々な建設会社様と協力し、
工事を行ってまいりました。詳しくは以下のページをご覧下さい。

過去の工事事例   水中工事技術一覧・設備紹介

弊社の潜水士紹介   施工までの流れ

ページTOPへ
   はつり

はつり施工例

既設の隔壁の撤去、老朽化した護岸の取り壊し、仮設の止水壁の撤去
閉塞工事・止水工事

対応範囲

作業可能水域:海、河川、池、ダム、地下水、下水、プール、水槽等

陸上との違い

水中でのはつり作業はブレーカーの振動が直接体に伝わり、肺や胸が強く圧迫される為、適度な休憩を取りながら行います。また、視界がよくない場所ではノミ先の位置確認を指先で行うため、陸上で行うはつり作業よりは能率が悪くなります。

海洋土木では、上記のような点を踏まえた上で、様々な建設会社様と協力し、
工事を行ってまいりました。詳しくは以下のページをご覧下さい。

過去の工事事例   水中工事技術一覧・設備紹介

弊社の潜水士紹介   施工までの流れ

ページTOPへ
 
コンクリート打設、はつりに関するお問い合わせがございましたら
海洋土木株式会社にお気軽にお問い合わせ下さい。
コンクリート打設・はつりに関するお問い合わせはこちら-TEL:06-6572-0883
営業時間:8:00〜17:00 (定休日:日曜・祝日)
営業時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。
お問い合わせはこちら